長岡式酵素玄米は

「医食同源の傑作健康法です!」


「医食同源」の真意に迫るウエブサイト            講習会の案内はこちら

情報弱者にならない!自分で守る自己責任の時代

 

 

 

 ●コロナの時代に!

 

恐怖でおののいている方が意外と多い。マスメディアが煽っているからです。

コロナを正しく恐れなくてはならない。そのために情報を十分に吟味し、まずは自分で考えること。そして、信頼できる友人と語り合うこと。そして、「俺はわかっている…」と独善になってもいけない。「情報弱者」という言葉があります。自分で考えず、周りの人の言葉に右往左往し、周りの人と同じ行動をとろうとする人々です。そんな方はマスメディアの情報の中で生きている。マスメディアを信頼しきるのは危ないです。誰が真実を語っているのか。ネットの情報から、工夫すれば誰が、利権で語っているのかを知ることもできるのです。

 

●今の時代、酵素玄米はすごい味方

 

ある開業医の言葉です。「往診にゆくと、ほとんどコロナの重症化したのは、男性。それも太った方。よくタバコを吸う方」ということを聴いた。また、大阪の某大学の感染学の専門の名誉教授と言われる方は、「感染は腸内環境と深く関わっている」とも聴きました。酵素玄米を常食している方は太っている方はたぶんいないでしょう。また、腸内環境は抜群のはずです。かと言って、医者ではないので、「予防」「治療」については語れません。ただ、日々酵素玄米を食べていると太りにくく、また腸内環境は整います。腸内環境の改善する抜群の力を発揮しています。長年、食している方は納得くださるはず。なんといっても、多くの方が「風邪を引かなくなりました」と言われるからです。(きっと風邪は。引いているのですが大変軽症なので引いていないと思うほどです)

 

コロナは恐ろしい病気です。しかし、恐れてばかりではいけません。できるだけいろんな情報を仕入れて、情報弱者にならないようにしましょう。マスコミは私たちを騙します。まちがいなく利権に傾いています。なぜなら、スポンサーあってのマスコミです。スポンサー第一です。当然です。会社の経営上、広告収入が何よりです。当然スポンサーのいいなりです。そんなマスコミの隠そうとする情報を見破ることは、すぐにでもできるのです。

 

酵素玄米を食している方は、このまま続けてください。もし、コロナにかかることがありましたら、自力で輸入してイベルメクチンを手に入れましょう。自分で守る気持ちが大切です。

 

ー: