「長岡式酵素健康法」とは身体との対話です。

私たち日本人の多くが白米を中心とした食生活をしています。

玄米の胚の部分と種皮を取り除き、大切な栄養部分を取り除いている状態が白米。

玄米はよく噛まないといけないし、あまり美味しくない…と言う人も多い。

 

そのような玄米を柔らかく、そしてお米本来の美味しさを引き出したものが、長岡式酵素玄米。

美味しく、消化に良く、常食にすることで健康的な生活を送ることができます。

 

実際に、食しておられる方々の中には「なぜ、こんなにも健康になれるのだろうか…」

という疑問を持たれる方が多くおられます。

この「なぜ」に、答えてゆくのがこのウエブサイトの目的です。

「酵素」がカギを握っているのです。

 

私は多くの人に、この長岡式酵素玄米をご紹介し喜びの声をたくさんいただいています。

そのような中から、「酵素」という世界観があることに目が開かれ、

これが自然の根源的の力であることを感じています。

 

酵素と健康のつながりは未知数です。

それに加えて。現代医療や薬への盲信がそれを隠しているようです。

現代医療は確かに優れていますが、経済、利権がこの世界を不透明にしています.

 

真の健康力は、食事のコントロールによって養われるものと思います。

一人ひとりの生命力は、日々の食事と密接につながっています。

 

薬が病気を治しているような錯覚をおこすようになっていますが、

心あるお医者さんは、個人の生命力であり

医療は、それを助けるためにあるともいわれます。

この個人の生命力を強める道が、食事にの在り方に通じると思うのです。

医師との対話の前に、私たちは私自身の身体との対話を行うこと

毎日の自身との対話が健康の主軸なのです。

 

玄米が身体に良いことは、すでに歴史において、

現代に生きる人々のおいて、実証されています。

さらに、そこに酵素が加わり、個人の健康力を増進させます。

この酵素の秘密も解き明かしてゆきたいと考えています。

 

長岡式酵素玄米による健康法は素晴らしいものです。

「医食同源」という自然の抱く根源的な力を知りたい方はぜひ、読み進めてみてください。

客観的に分かりやすくように心がけています。

 

もし、ご意見がありましたら、<お問い合わせ>のところにお書きください。